FC2ブログ

百道浜小学校芝生化奮闘記録

2013年11月の芝生メンテ計画

2013年11月の芝生メンテ計画をお知らせします。

(予定表をクリックすると、大きく表示されます)
201311作業計画

すくすく育った冬芝のメンテナスがはじまります。
はまっぴから来年の運動会に向けてイベント目白押しです。
ご協力よろしくお願いします。


1) 11月09日(土)9:00から作業を行います。
        中庭の芝刈/冬芝種蒔/養生を行います。

2) 11月23日(土)8:00から作業を行います。
        芝刈/除草を共同で行います。
         併せて、芝刈り機安全操作体験講習会(簡易版)を予定

※ 芝生の状況や天候により作業日程や内容等を変更する場合がありますのでご注意ください。
※ 11月15日、29日は学校側に芝刈を行っていただきます。
※ 11月度のGP定例会/事務局会議は12日(火)19:00から合同開催します。

by 管理)T2
スポンサーサイト

10月26日冬芝刈り(GC)&28日芝生開き

芝生養生期間終了まであと一歩の百道浜小学校では、NPO法人グリーンシティー福岡(GC)さんによる芝刈りが26日に実施され、芝生開きを28日に迎えました。



今回は芝生養生期間最後の仕上げとして、GCさんが腕を振るいます。

この日の芝もよく伸びています。前回ほどの量ではないものの、芝刈り機で東西方向へ片道走るごとに刈り草を回収している様子でした。
作業の手間を省けるように、刈り草収集車(ゴミ収集車の小型バージョン)も用意されていました。

写真1.2


そして丁寧に刈った芝の素晴らしい仕上がり、このストライプ模様。
GCさん拘り(良い意味で)の逸品です。

綺麗にたくましく育った芝は、後は子ども達を待つだけです。

Photo:From GCさん
写真4


芝刈りから2日後の28日の朝、待ちに待った芝生開きです。

芝が朝露でびっしょり濡れてることもあり、一番乗りの子ども達はおそるおそる芝生へ入っていきます。
そして次から次へと走り、ボールを転がし楽しそうに遊んでいました。
登校する子ども達に「今日から芝生で遊べるよ」と声をかける校長先生も嬉しそうでした。

写真5
写真


さて、いよいよ来月はグリーンプロジェクト(GP)の出番です。
土曜の朝は物足りなさを感じていたGPメンバーではないでしょうか。

11月9日は、GPによる芝刈り・除草、みんなの広場(中庭)に冬芝の種を蒔きます。


広報












スピンオフ・・(10/26日)


『冬芝を刈ってみました・・』

GPからGCアシスタントに転職!?したGPのTさんでした。


写真7

2013年10月19日殺菌剤・液肥散布&21日施肥(GC)

冬芝養生中の百道浜小学校の芝に、殺菌剤・液肥散布(19日)、固形肥料の施肥(21日)をNPO法人グリーンシティ福岡(GC)さんに実施していだだきました。


冬芝の育ちは良好ですが、まだ成長過程にあります。
今日は芝にたっぷり栄養を与えていきます。

今回使用した肥料は、速効性のある液体肥料 ”新強力液肥・ハイプラス2号”です。
もう一度言います、”新強力液肥・ハイプラス2号”・・2代目でしょうか?とにかく強そうです。
強そうですが、弱点は持続性がないことのようです。

肥料1


続いて、殺菌剤である”タチガレン”
稲に使用される殺菌剤で、稲が立ったまま枯れてしまう病気を防ぐ効果があるそうです。
ネーミングはそのまま”立ち枯れん”とGCさん。
芝もイネ科でしたね。

肥料2

1トンタンクの水に液肥と殺菌剤を入れ薄めます。

肥料3


そして、丁寧に芝全体に散布していただきます。

1トンで校庭の芝生半分の範囲を散布。
タンクの水がなくなると、水道から水を引きタンクへ貯めます。
しかし、なかなかタンクに水が貯まらないようでした・・

肥料4


殺菌剤・液肥散布から2日後の21日、今回は持続性のある固形肥料を与えていただきました。(4袋の施肥)
1平方あたり20グラムの肥料を散布されたようです。勢いよく肥料が飛んでいますね!!

2度にわたって栄養を与えられた冬芝は、より一層元気に育ってくれるでしょう!!   Photo:From GCさん

肥料5

芝生開きまで残り1週間になりました。
早くロープの向こうへ行きたいですね。

肥料6


26日は、またまたGCさんによる芝刈り実施予定です。
休み明けの28日は、待ちに待った芝生開きです。


広報

2013年10月17日 冬芝刈り(GC)

ウィンターオーバーシード(WOS)工事から約10日、百道浜小学校の冬芝はぐんぐん成長しています。
本日は、NPO法人グリーンシティー福岡(GC)さんに冬芝を刈っていただきました。


本来、今月26日を予定していた冬芝の初芝刈りですが、暖かい気温と雨風により早いスピードで芝が成長。
芝刈りが困難になる前にということで、臨時の芝刈りとなりました。

fushiba


下の写真は、WOSから5日後の写真です。
稲のようにピンと空に向かって伸びている黄緑色の芝が冬芝。
主役を譲るように左右寝そべっている濃い緑色の芝が夏芝です。
あの小さな種が、ほんの数日で芽生え成長。
当たり前のことですが、自然の神秘...芝は生きています。

冬芝3


WOSの直後は、ここ福岡でも台風の影響で風が強く、冬芝の種が飛んでしまうのではないか?
とGPメンバーは心配していました。
しかし、GCさんを手こずらせる程の冬芝の成長ぶり。(芝刈り校庭を4往復)


下校時間、刈り草の周りに興味深く芝を触りながら「これは冬芝?夏芝?」と子ども達。
冬芝だよって教えてあげると「持って帰りたぁ~い!!」
おっ・・お母さんに聞いてくださいね!!


冬2

そして、無事に芝刈りは終了!!
軽トラックの荷台は刈り草でいっぱいでした。

GCさん、臨時の芝刈りありがとうございました!!



17日現在も冬芝養生中です。
今週末(10月19日)は、GCさんによる液肥・殺菌、21日には固形の施肥の実施予定です。


広報














2013年10月6日(日) WOS工事

秋とは思えない暑さが続いていますが、百道浜小学校の芝生は衣替えの時期になりました。

夏芝を保護し、冬でも緑の芝を楽しむため、夏芝の上に冬芝の種を蒔く『ウインターオーバーシード』工事(WOS)を、NPO法人グリーンシティ福岡さんに実施していただきました。



今年の冬芝の種は、昨年同様ペレニアルライグラスという種です。
まるで麦のような種でした。

写真1

写真2

さて、工事開始!! まずは素早く芝を刈っていただきます。

写真


1平米あたりの種の量を計量。

写真3

写真4


種を蒔く間隔を正確に測ります。

写真5

そして、準備が終わると種を蒔いていきます。
種を蒔く速度は一定(急に走らない、止まらない)です。

写真6


次は、蒔いた種の上に土をかぶせる目土です。

写真7


工事が終了すると、芝生を養生するためにポールを立て、ロープを張ります。
普段芝に埋もれ隠れているポールの穴は、事前に探していました。

写真8

校長先生が見事にロープを張っていきます。

写真9


太陽が西に傾きかけるころ作業は終了しました。

冬芝が元気に育つよう約3週間の養生期間には入ります。

子ども達にとっては、ちょっと辛抱の期間ですね。
3週間後を楽しみにしましょう!!

写真10

広報

校庭親子キャンプ

10月5日・6日の両日、百道浜小学校では、第4回目となる校庭親子キャンプが行われました。


写真

初日は、朝から雨になってしまいましたが、『雨の中でも楽しいキャンプができる!!』と校長先生が子ども達に言葉をかけ、キャンプを開始しました(オリエンテーョンにて)。


さて、まずはテントの設営。
この棒はどうするの?慣れない作業はちょっと大変。
渡廊下などでテントを組立て、芝生の周りや中庭に運びます。

写真2


子ども達は、夕食のカレー作り。
6年生の女の子チームは野菜を切り、高学年の男の子チームは皮むき担当です。

写真3
写真4


カレーを煮込んでいる間に、ファイヤーの周り並べるキャンドル作り。
雨が上がりますように・・・と願いを込めて。

写真5


そして校庭では、キャンプの醍醐味、ファイヤーの準備を開始します。
芝にダメージがないよう工夫したやぐらの上に、木を組んでいきます。

写真6


さて、夕食の時間です。
子ども達が作ったカレーと、おやじさん達が焼いてくれた焼きそばに舌鼓。

写真7
写真8


夕食が終わるとキャンプファイヤー!!
ですが、残念ながら雨足が強まり中止になりました。
ファイヤーは囲めませんでしたが、みんなで楽しくフォークダンスを踊りました。

写真10


ダンスの後は、学校探検(肝だめし)。
ホラー映画を観た後に、夜の校舎で何かが・・・

就寝時間に近づくころ雨も上がり、キャンプ初日は無事終了!!

写真11


明けて6日は、朝から気持ちの良い青空が広がっていました。

写真12

さて、朝食を済ませると楽しいキャンプも終了です。
子ども達は、このキャンプを通して、思い出に残る体験をしたのではないでしょうか。



校庭キャンプ終了後は、冬芝種蒔き工事(WOS)に移ります。


広報