FC2ブログ

百道浜小学校芝生化奮闘記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月の芝生メンテ計画

2013年12月の芝生メンテ計画をお知らせします。

(予定表をクリックすると、大きく表示されます)
201312作業計画


いよいよ師走ですね。
夏のような重作業がないため、スタート時刻も「9時」に1時間遅く変更しました。
年度末の卒業式に向けて冬芝を大事に育てています。ご協力よろしくお願いします。
また来年夏に向けて、芝刈り機の安全な操作法について簡単な講習も随時行います。
ご参加お待ちしています。


1) 12月07日(土)9:00から作業を行います。
        芝刈(ススメノカタビラ等が顔を出してきたら除草)を行います。

2) 12月21日(土)9:00から作業を行います。
        芝刈(ススメノカタビラ等が顔を出してきたら除草)を行います。

※ ご希望により芝刈り機の安全操作体験講習も行います。お気軽にお声かけください。
※ 芝生の状況や天候により作業日程や内容等を変更する場合がありますのでご注意ください。
※ 12月13日、27日の週は学校側に芝刈を行っていただきます。
※ 12月度のGP定例会/事務局会議は17日(火)19:00から合同開催します。

by 管理)T2
スポンサーサイト

2013年11月23日 芝生メンテナンス

雲間から差す太陽光が少し眩しい23日の朝、グリーンプロジェクトによる芝生メンテナンスを開始しました。

今回の芝刈りは、自走式芝刈り機2台と手押し数台で作業を進めました。
朝露で芝が濡れていて“サクサク”刈れるというより“のっしのっし”受けカゴに刈り草が溜る感じでした。
寒さで芝が伸びるスピードが落ち、校庭の西側はそこそこ刈れましたが、東側はあまり刈れないようでした。日当たりの都合が芝の成長に影響して場所によって密度も違い、芝の色も東へ向かうと薄ら茶色して見えます。

芝1
芝2

芝の成長は使用頻度にも影響し、特に芝生の出入り口である東側のコーナー部分はかなり茶色くなっていて、現在保護中です。
しかし、子ども達の為の校庭は使わない訳にはいきません。保護やメンテナンス管理で芝を守りながら子ども達の笑顔が見られるのが一番です。

芝6

芝を刈り終えると肥料を3袋与えました。
これからもっと寒くなる冬も元気に育ってくれますように・・・

芝4

前回冬芝の種を蒔いたみんなの広場では、うっすら黄緑色の冬芝が顔を出しています。
(右側に見える濃い緑部分は芝ではありません。)

芝3

作業を終えると芝刈り機などを洗いますが、湿った刈り草がたくさん機材にくっ付いて、エアーで飛ばすのも洗い流すのもスムーズに落ちない様子でした。

芝5

作業もゆっくり1時間半ほどで終了し、刈り草はカゴ2箱・・早く終わるようになりました。

寒い中にも関わらず、今回もGPメンバーに加え多くのシーサイドクラブのメンバーが参加してくれました。
いつもありがとうございます。GPのみなさんもお疲れ様でした・・二日酔いの時は無理されませんように!!

芝7


次回GPによる芝生メンテナンスは12月7日です。


広報



11月10日公民館文化祭&13日教育委員会訪問

今回は、グリーンプロジェクトメンバーのいつもと違う顔を覗きます。

百道浜校区の公民館で11月9日・10日の両日文化祭が行われ、GPメンバーは最終日の10日にフランクフルトを販売。13日は、陳情のため教育委員会を訪問しました。


玄関には『育てよう みどりのじゅうたん』の看板。

種9

道行く人をフランクフルトで誘います。
心配していた雨に影響なく売れ行きも上々で、あっという間に完売しました。

種8

2013年11月9日 芝生メンテナンス

枯れ葉の舞う中、百道浜小学校の冬芝は今日も青々しています。

グリーンプロジェクト(GP)による芝生メンテナンスを約1ヵ月と数週間ぶりに実施しました。
今回は、みんなの広場(中庭)のウインターオーバーシード(WOS)、校庭の施肥です。

みんなの広場のWOSの手順は、芝刈り(枯れ葉集め・除草)→種蒔き→目土→散水です。
芝刈りの後の種蒔きは、肥料散布機を代用し数往復しました。
肥料散布機は種を拡散させるので、どの範囲に種を蒔いたか?分かりにくいところがありました。
種の量と散布範囲も均等とは言えません。
もしかしたら不揃いの芝が生えてくるかもしれませんね・・そんな事は気にせず、みんなの広場の芝が育ったらぜひ見に来てください!! あなたも不思議な芝生を発見できるかもしれません。

種1


みんなの広場では、伸びた夏芝が所どころ茶色く枯れています。この伸びた芝をランナーと呼ぶようです。
ティフトン芝が伸びるとランナー!??・・出世芝?? 勉強不足のため詳しくは後日。

種4


そして、種を蒔き終えるとみんなで種の上に目土、散水。
散水は、ホースから弱い水圧で地味に時間をかけて水を与えていましたが、次の日が雨だと分かったE氏は、水を与えすぎない策を講じたようです。

種5
種6


そんな側ら校庭では、施肥(4袋)と校庭の芝の剥げた部分にもオーバーシード。
本来芝刈りもする予定でしたが、学校側が数日前に刈ったばかりで芝が伸びていなかったので芝刈りは中止にしました。

種2
種3


そんなGPによる芝生メンテナンスも終了し、後片付けをして、I氏が入れてくれたコーヒーで“ほっと”した土曜の朝でした。

種7

みんなの広場は、特に養生することなく自然に芝が育つのを待ちます。
この日の夜はもちろん恵みの雨がたくさん降りました。
無事に芝が育ちますように・・・


次回の芝生メンテナンスは、11月23日を予定しております。


広報

2013年11月13日福岡市教育委員会訪問

11月13日、福岡市教育委員会を訪問して、校庭芝生化から5年を経た現状をご報告いたしました。
芝生の維持管理における苦労話や、経年変化による問題点などをお話させていただきました。             
(写真左は教育長の酒井龍彦様)

教育1


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。