FC2ブログ

百道浜小学校芝生化奮闘記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年6月27日(土)GP芝生メンテナンス

“本日のGP芝生メンテナンスは雨天中止。芝生サポーターさんへの作業説明会のみ実施“の予定で朝がスタートしました。

写真31


小雨がぱらつく中ではありましたが、数名の芝生サポーターさんの参加がありました。百道浜小学校PTAからの芝生を守る大きな助っ人です。
まずは資料を片手に芝生の種類と年間作業内容の説明です。

写真32

次に芝刈機などの紹介。

写真33


雨も気にならなくなってきましたので、実際に芝刈りを体験していただきました。
慣れない操作に“恐る恐る”といった感じでしたが、サクサク芝が刈れると“凄い”との歓声も上がりました。

写真34

写真35

写真37


一緒に参加してくれた子どもは、手押式芝刈機で芝刈体験です。

写真36


お父さんには、乗用芝刈機に乗って作業を!!

写真38


雨もまた降りだしたところで、サポーターさん達は解散。GPも解散!!する予定でしたが、中途半端に刈ってしまった芝を放置する!?・・結局、一部のサポーターさんに協力いただき作業を続行しました。

写真41


はい、軽いシャワーを浴びながら芝刈りです・・ちょっと寒く、ちょっと後悔ですが・・“負けるなGP”をスローガンに頑張りました。
そんな雨の中ではありましたが、結構芝は刈れるんです。

写真39


芝刈機に付いた濡れた芝を洗い落とすのも一苦労ではありましたが、ごみ袋14袋程度の収穫でした!!“満足・満足”。

写真40


今回の作業は、最長記録!?の11時ごろに終了となりました。雨の中大変お疲れさまでした。


次回は、7月11日(土)GP芝生メンテナンス及び百道浜小学校PTA芝生を守る会(6年生保護者対象)です。


広報



スポンサーサイト

2015年7月の芝生メンテ計画

2015年7月の芝生メンテ計画をお知らせします。

芝刈りの夏に突入です。
この時期はとにかく刈り草の搬出作業が増えますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

201507作業計画

1)7月11日(土) 8:00より作業を開始します(芝刈・施肥)。
2)7月25日(土) 8:00より作業します(芝刈・施肥)。
3)7/3、7/17、7/31の週は学校に芝刈りをお願いしています。

※芝生の状況や天候により作業日程や内容等を変更する場合がありますのでご注意ください。
※7月度のGP定例会/事務局会議は14日(火)19時から合同開催します。

以上

T2

2015年6月13日(土)GP芝生メンテナンス

湿度たっぷり、太陽は雲の向こうで頑張っていた土曜の朝・・・芝生もじれったさを感じているのでしょうか?更新作業から1週間。芝生は日照不足気味ながら伸びています。


さて、GPメンバーとおやじさん達はいつもの様に自走式芝刈機(3台)を走らせます。

写真21

芝生は密になっていませんでしたので、南北方向2往復で刈クズを捨てるという感じです。

写真22


みんなの広場を見てみると(下記写真)・・・ポッド苗を移植したかの様に濃い緑の葉が伸びています。これは残念ならが芝生ではありません。広場の日当たりの悪い場所に普段は生息していましたが・・・この1週間で彼らに何が起こったのでしょうか!?・・・・続く。

写真24


今回は芝刈の後に栄養補給!!久しぶりの施肥(5袋)です。

写真23


作業も順調に進み、後片づけをして無事に終了(収穫:約8袋)。

写真25


そんないつも通りの作業でしたが、嬉しい来客がありました。篠栗小学校のY氏です。
グラウンドは違えども、共に芝生メンテナンスに奮闘するY氏とGPメンバーは、芝生の上に自然と話に花を咲かせました。

写真26


次回GP芝生メンテナンス作業は、6月27日(土)。延期が続きましたが、芝生サポーターさんとの共同作業予定です。


広報








”スピンオフ”

芝生の上にこんな物が!!・・丸い卵!?木の実!?・・と、未知との遭遇にロマンを感じる土曜の始まりでした。

写真28

写真27




2015年6月6日(土)芝生更新作業

本日は、福岡市発注業者さんに芝生更新作業として、バーチカット・バーチドレインを実施していただきました。

≪更新作業効果≫
バーチカット:土壌の浅い部分に一定間隔で切れ目を入れ、サッチ層の破壊・かき上げ、匍匐茎を断ち切り発根促進。
バーチドレイン:芝生面に一定間隔で穴を開け酸素をいきわたり易くし、土をほぐし芝生の活性や透水性を改善。


こちらが、バーチカット用の機械。手裏剣のような刃が付いています。

写真


作業の様子は、特殊自転車をこいでいる様にみえますが、ちゃんと芝生に垂直に刃が入っています。校庭を南北・東西方向を約2時間走っていました。

写真4


後ろを追いかけている白いボックス型の機械はスイーパーです。

写真5


こちらは、バーチドレイン用の機械。少し短めですが・・7センチほどの太針の様な刃が付いています。

写真2

写真3


芝生の上を走り、ポコポコ穴を開けながら地面を振動させています。

写真8

写真7


バーチドレインが済んだ箇所に目土作業です。目土には、根の保護、損傷からの回復促進の役割がある様です。

写真9


目土用の砂17.5トンあるそうです(下記写真)。今回の目土で、芝生校庭に厚さ3ミリの土が足されるとの事。

写真10


目土の後を、不陸整生として金網のマットが追いかけます。いよいよ仕上げです。

写真11


今回の一連の作業は、みんなの広場にもしていただきました。機械が入らない場所は、手作業です。

写真14

写真12


作業開始から約6時間でやっと終了。暑い中ありがとうございました。

写真13


芝生は若返って元気になってくれますね。


広報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。